アンブルースド 80年代のエリック・クラプトン

もう「低迷期」とは言わせない。'80年代、クラプトンは何を成したのか? 低調とも評されてきた「1980年〜1989年」の10年間の躍動と進化をいま改めて問い直す!

アンブルースド 80年代のエリック・クラプトン 表紙

2022年02月18日 発売

アマゾンでチェック 

スタイルの変革を重ねて自己最大の商業的成功を掴む布石にもなった、’80年代中〜後期の3部作『BEHIND THE SUN』『AUGUST』『JOURNEYMAN』を主軸に、これまで低調とも評されてきた「1980年〜1989年」の10年間におけるエリック・クラプトンの活動とその真価を、レコーディングとライヴの両面から改めて問い直します。

さらに、変革前の姿も再確認すべく未使用のショットを満載した’70年代の蔵出しピンナップ、レアものを含むレコード及びメモラビリアのコレクション、各年毎の語録集やコラム、’80年代のクラプトンと縁の深かったミュージシャンらのプロフィール解説なども併録。

CONTENTS 掲載内容

Prologue

Intro : Eric Clapton in 70’s
〜初公開分も多数含む’70年代<変革前>のフォト・アーカイヴ

Part-1:Recording Works
〜’80年代に収録された作品群を各年毎の時系列で一挙解説

Part-2:Guitars & Equipment
〜’80年代の使用機材と変遷を辿る

Special Long Interview Lee Dickson
〜元側近<リー・ディクソン/元ギター・テク>による最新証言を独占掲載

Part-3:Guitar Playing
〜『BEHIND THE SUN』『AUGUST』を元に’80年代EC奏法を体感

Part-4:Sales & Charts
〜’80年代の実績を示すランキング&チャート・データ12種を抽出

Part-5:Tour Works
〜蔵出し写真とツアー・データで振り返る’80年代の全ライヴ履歴

Epilogue

Outro : Eric Clapton in 90’s
〜変化の’80年代を経て歩を進めた’90年の来日公演ショット

アンブルースド 80年代のエリック・クラプトン

アンブルースド 80年代のエリック・クラプトン 表紙

2022年02月18日 発売
3,520 円(税込)
3200 円(本体価格)

種別:ムック  サイズ:B5判  ページ数:336
発行所:シンコーミュージック・エンタテイメント