毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

AIRBORN - LIZARD SECRETS“PART ONE - LAND OF THE LIVING”
LIZARD SECRETS“PART ONE – LAND OF THE LIVING”/AIRBORN 新着記事

かつてオルタナ・メタル流行の只中に真正メタルへの熱い思いを抱いてイタリアから登場し、メロディック・パワー・メタル新世代と目された当バンドも、今や結成20周年超の古顔。4年ぶり5作目となる本作は3部作予定のコンセプト連作の…

BULLETBOYS - FROM OUT OF THE SKIES
FROM OUT OF THE SKIES/BULLETBOYS 新着記事

’86年の結成以来、30名以上が出入りし、DJアシュバ(g)やスティーヴン・アドラー(dr)らGN’Rファミリーも在籍した、L.A.拠点R&Rバンドの9作目。今やオリジナル・メンバーはマ…

ANTHRAX - KINGS AMONG SCOTLAND
KINGS AMONG SCOTLAND/ANTHRAX 新着記事

スラッシュ・メタル四天王の一角、アンスラックスによる最新ライヴ・アルバム(DVDも同時発売)は、’17年2月15日にスコットランドのグラスゴーで行なわれた2時間に及ぶステージの模様を収録。バンドの演奏にはスタ…

ALEX BEYRODT'S VOODOO CIRCLE - RAISED ON ROCK
RAISED ON ROCK/ALEX BEYRODT’S VOODOO CIRCLE 新着記事

突如バンドを脱退したデイヴィッド・リードマン(vo)の後任としてハービー・ランハンス(シンブリード他)を迎えて制作された通算5作目。このバンドはブルージーなテイストを盛り込んだ古典的な様式美ハード・ロックを現代的なサウン…

CANNIBAL CORPSE - RED BEFORE BLACK
RED BEFORE BLACK/CANNIBAL CORPSE 新着記事

今年結成30周年を迎える彼ら、いかに神格化されようが、万人受けしないデス・メタルのグロ側面を飽かず突きつけてくる執念には感動さえ覚える。そんな流血殺傷メタルのプロが放つ14作目。現ラインナップになって5作目を数えることも…

THE CROWN - COBRA SPEED VENOM
COBRA SPEED VENOM/THE CROWN 新着記事

スウェーデン出身のデス/スラッシュ・メタル・バンドによる約3年ぶりの10作目。’15年の来日にサポートとして同行したヘンリク・アクセルソン(dr)が正式メンバーとなった。ヨハン・リンドストランド(vo)が復帰…

DOKKEN - RETURN TO THE EAST LIVE (2016)
RETURN TO THE EAST LIVE(2016)/DOKKEN 新着記事

ドン・ドッケン(vo)、ジョージ・リンチ(g)、ジェフ・ピルソン(b)、ミック・ブラウン(dr)というクラシック・メンバーで奇跡の復活を果たした’16年来日公演を収めたCD+“LOUD PARK 16”出演時…

ELEINE - UNTIL THE END
UNTIL THE END/ELEINE 新着記事

スウェーデンのゴスでシンフォニックな5人組の2nd。昨年“LOUD & METAL MANIA”で来日済みながら、本作が本邦デビュー盤となる。メンバー写真が妖しさ満点なためどんなキワモノなのかと思ったら、意外や…

ESCAPE THE FATE - I AM HUMAN
I AM HUMAN/ESCAPE THE FATE 新着記事

ラスヴェガス出身の4人組による6作目。ポスト・ハードコア/メタルコア/エモを音楽性の中心に据えながら、ヘヴィ・メタリックなエッジやパンクのアティテュード、ポップ・ロックの大衆性をバランスよく備えた音楽性がより深化を遂げ、…

ISSA - RUN WITH THE PACK
RUN WITH THE PACK/ISSA 新着記事

ノルウェー出身の美女ソロ・シンガーによる5th。瑞々しく輝く美麗なメロディアス・ハードに乗る溌剌としたクリアな歌唱は、これまでの作品と変わらず極上の清涼感と哀愁を運んできてくれる。今回のバックは過去作でもプロデューサーと…

HER NAME IN BLOOD - POWER
POWER/HER NAME IN BLOOD 新着記事

様々なフィールドへ活躍の場を広げてきた5人組。本作は現編成では初となる通算4枚目のフル・アルバム。MVが先行公開されたタイトル・トラックに始まる序盤から、彼らのトレードマークと言える凶暴なメタルコア・サウンドを叩きつける…

Gus G. - FEARLESS
FEARLESS/GUS G. 新着記事

前作から約2年ぶりとなる、3作目のソロ作。多くのゲストを迎えて制作されていた前2作品とは異なり、本作ではヴォーカル兼ベースにピンク・クリーム69やユニソニックに籍を置く他、プロデューサー/エンジニアとしてもその名を轟かす…

1 / 241 ページ12345最後

掲載号別 レビュー 一覧