機械仕掛けの遊園地 -Electric Wonderland-/AKIHIDE

機械仕掛けの遊園地 -Electric Wonderland-/AKIHIDE

DAIGO(vo)率いるBREAKERZのギタリストが放つ6枚目のソロ・アルバム。今回は「棄てられた遊園地にひとり残されたお化けのフィーリーが、大切な想い出と新しい自分に出会う」という物語を骨子としたコンセプト作品で、自身で描く絵本も付属するこだわりよう。エレクトリック/アコースティック・ギターを中心に据えつつ、ハードなものからソフトなものまで様々なサウンドで装飾し、情景を想起させていく。歌に通じるキャッチーなフレージングは、ヴォーカリストとしての側面もある人物ゆえ。これまでの集大成とも言えそうな内容だ。「My Little Clock」では女性シンガーの蓮花が客演。
(土屋京輔)