毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

WAR ETERNAL/ARCH ENEMY

ウォー・エターナル/アーチ・エネミー

アーティスト名 ARCH ENEMY
アーチ・エネミー
アルバム名 WAR ETERNAL
ウォー・エターナル


CD | トゥルーパー・エンタテインメント | 6月4日発売

Amazonで購入する

まさかのアンジェラ・ゴソウ(vo)脱退と、その後任にジ・アゴニストからアリッサ・ホワイト=グルーズが電撃加入という衝撃的ニュースから約3ヵ月──待望のスタジオ新作が届けられた! 通算9作目の本作は、'12年加入のニック・コードル(g)にとっての初作品でもある。どうしてもシンガー交替にばかり話題が行きがちだが、むしろ本誌読者にとっては、ニックがマイケル・アモット(g)とどんなギター・バトルを繰り広げているかこそが、最大の注目点ではないだろうか。結論から言ってしまうと、ニックの貢献度は予想以上だった。彼は共に曲作りを行なう中でマイケルに刺激を与え、いい意味での競争心も掻き立てたようで、その結果本作は、過去作に負けず劣らずの、ツイン・ギターの妙味を最大限活かした聴きどころ満載の仕上がりとなっている。

興味深いのは、ウリ・ロートを源泉とする“泣き”のマイケル節に呼応したニックのメロディアスなプレイ、マイケルのタッピング挑戦など、両者のスタイルが自然と融合されている点。ただ楽曲スタイル自体はこれまでの延長線上にあり、生ストリングス導入で「Time Is Black」「Avalanche」などまるでキャメロットかという瞬間もあるものの、アグレッシヴからダーク&メロウまで、ヘヴィな激烈性とメロディアスな叙情のバランスは変わらず絶妙だ。尚、初回盤はPVなど収録のDVD付き。
(奥村裕司)