THE PHOENIX NEVER DIES/BLASDEAD

THE PHOENIX NEVER DIES/BLASDEAD

’90年結成の老舗ジャパニーズ・メタル・バンドによる、前作から約5年ぶりとなる3rd。’11年にヘリテイジの飯濱 薫(vo)、佐藤 宗(g/ヘルハウンドにも在籍)が加わり新体制となったバンドの、強い意欲とメタル愛が溢れ出す意欲作となっている。’80〜’90年代の愛すべきB級USパワー/スピード・メタル群に強い影響を受けたと想像できるその楽曲スタイルは、マニアであれば随所でヒザを打つこと請け合いの絶妙なツボを突く風合い。約20年ぶりというツイン・ギター編成が奏功したリフ、リック、ハーモニーの厚いヴァリエーションも耳を惹く。それだけに、非常にチープなプロダクションがやや残念だ。
(羽田幸一)