ROYAL ETERNITY/CROSS VEIN

ROYAL ETERNITY/CROSS VEIN

昨年11月にシングルを発表、シンフォニック・メタルと“中世ヨーロッパの王侯貴族”なるバンド・コンセプトの組合せがドンピシャな、女性シンガーを擁する国産バンドのメジャー1stフル(インディーズで6枚のシングル、’12年にはアルバムを発表)。麗しくキュートなハイ・トーンで耳に残るメロディーを紡ぐ歌は看板でありつつ、超絶フレーズを互いに繰り出し、泣きやハーモニーも華麗にこなす2人のギタリストの技巧もまた本作のハイライトだ。さらに各々コンポーズ面での活躍が光り、疾走〜ミッド・ナンバーまで緩急ついた作風でよく練られている。ネオクラ/耽美/荘厳といったワードに敏感な人に響くはず。
(早川洋介)