FALLING SATELLITES/FROST*

FALLING SATELLITES/FROST*

’06年に再始動したイット・バイツに参加する以前からジョン・ミッチェル(g)が始動させていたバンドが、約8年ぶりに放つ3作目。様々なプロデュース・ワークやスタジオ・セッションで名を馳せてきたメンバーが集っていることもあり、クオリティは極めて高いが、何よりも興味深いのはその自由度の高い音楽性だろう。ベースになるのはロックでありポップスではあるものの、実験的要素がふんだんに盛り込まれている。アーティスト集団として表現したいサウンドを忠実に形にしたということだろう。それでいて難解さよりも心地よさがまず伝わってくるのが巧み。独特の世界観に魅了される傑作だ。
(土屋京輔)