Tyrannosaurus/FUYUKI KURATA

Tyrannosaurus/FUYUKI KURATA

クラシックもJ-POPも織り込んだケレン味のあるプログレ/グルーヴ・メタルで、メタル冬の時代と言われた’90年代に孤軍奮闘していたFEEL SO BADの鬼才:倉田冬樹(g, prog)によるフル・インストのソロ作。ヴォーカルなしでも歌が聴こえてくるようなギター・メロディーが止めどなく溢れ出し、そのテクニカルさに衰えはないが、バンドの個性を支えたクラシックの壮大さと現代音楽的な奇抜さが同居するアブノーマルな作曲センスの健在ぶりが何よりも嬉しい。近年はNMB48への曲提供やBAND-MAIDのアレンジャーに名を連ねもしていた倉田だが、今年は再始動FSBの新作も登場予定——勝負だ!!
(菅原健太)