INEFFABLE/GLENN PROUDFOOT

INEFFABLE/GLENN PROUDFOOT

インスト作品としては1st『LICK ‘EM』(’10年)に続く2枚目。どちらも自己紹介的な作品だが、テクニックを前面に出した1stに対して、こちらは影響を受けたギタリストへのリスペクトが詰まっている。しかも直接的な形で…というところにキッズは興味津々のはず。冒頭からレイ・ヴォーン魂〜ヴァイ風ヘヴィ〜エリック・ジョンソン的な冷静さと続き、「Dimebag」と「Gatton」という名の曲は、言わずもがなダイムバッグ・ダレルとダニー・ガットンへ捧げる曲…という具合。これぞ今回の敬意の方法なんだと納得すると同時に、「この人、巧いなあ」とつくづく感心。あッ…という場面、盛り沢山だ。
(福田真己)