HEARD YA SAY!/HAPPY OL’ McWEASEL

HEARD YA SAY!/HAPPY OL’ McWEASEL

’14年のコンピ収録をきっかけに日本でも株を上げたアイリッシュ・パンクの2ndアルバム。中欧のスロヴェニア出身というプロフィールにも驚くが、予想以上に音が洗練されているのにもびっくり。ドロップキック・マーフィーズやフロッギング・モリーのような情熱を持ちながらも、ずいぶんとスマートな音作りだ。ヴォーカルの声に良い意味でメジャーの風格が漂い、声質が似ているせいもあってガスライト・アンセムが飛躍した『THE ’59 SOUNDS』(’08年)を彷彿とさせる。マムフォード・アンド・サンズ効果もあり、バンジョーもオシャレな楽器になった。この追い風に乗ってさらなるブレイクを期待。
(小口正貴)