THE OATH OF ALLEGIANCE TO THE KINGS OF HEAVY METAL/HELLHOUND

THE OATH OF ALLEGIANCE TO THE KINGS OF HEAVY METAL/HELLHOUND
アーティスト名 HELLHOUND
ヘルハウンド
アルバム名 THE OATH OF ALLEGIANCE TO THE KINGS OF HEAVY METAL
鋼鉄の軍団

CD | Black-listed Records | 2018年6月22日発売

Amazonで購入する

’02年に結成された、東京拠点の4人組による4枚目のアルバム。エキサイターのトリビュート・バンド構想から始まったという経歴やジャケットのアートワークからも想像できるだろうが、’80年代前後のプリミティヴなヘヴィ・メタルを基盤としたスタイルを徹頭徹尾に貫く音楽性が魅力。荒々しく疾走し、豪快に叫ぶ。ジャンルが細分化されてしまった現代だからこそ、ある種の原点にこだわったアプローチが爽快に響く。作品を重ねても、初期衝動感がまったく薄れないのは、ヘヴィ・メタルに対する深い愛情がある故だ。初めて耳にする人は、リフを刻むというギターの面白さを再発見できるかもしれない。
(土屋京輔)