Thank you/INORAN

Thank you/INORAN

LUNA SEAやMuddy Apesでも活動するギタリストが放つ11枚目のソロ・アルバム。幅広い楽曲が並んでいる点で言えば、前作『BEAUTIFUL NOW』(’15年)に通じる全体像もあるが、自身の素直な気持ちを表したと思しきタイトルに象徴されるように、より落ち着いた佇まいが印象的だ。気付けばあっという間に聴き終えているほど、躍動感に満ちたサウンドも癒しへと導くフレーズも自然に内面に浸透してくる。楽器の音と同調していく歌そのものも、特に本作では鍵かもしれない。使用ギターはシグネチュア・モデルのジャズマスターがメインだと思われるが、その個性的な鳴りを活かしたプレイにも耳を傾けたい。
(土屋京輔)