LIFE/JONO

LIFE/JONO

スウェーデン人シンガー:ヨハン・ノービーのソロ・プロジェクトから生まれた6人組の本邦デビュー作。ピアノを効果的に使ったサウンドは、クイーンの影響が強く出たオーソドックスだが優美なドラマ性を秘めた王道ロック路線。スパークスやスーパートランプなどもルーツとし、以前はプログレっぽい曲想を得意にしてもいたようで、本作にはミューズを思わせる瞬間も。ただ、ヨハンの声質自体にあまり艶っぽさがないため、オペラティックなことをやってもあまり大仰さは感じない。ツイン・ギターの片割れはウィズイン・テンプテーションのステファン・ヘレブラッドで、彼のソロも随所にフィーチュア!
(奥村裕司)