Just Bring It/BAND-MAID

Just Bring It/BAND-MAID

メジャー第1弾のミニ・アルバムの時にも褒めたが、初フル・アルバムとなる本作も素直に称賛したい。今の時代、女子の方が(アイドル勢含め)勢いがある。ソリッドで硬派なロック・バンドとしては性別問わず、かなり上位に位置する新人だ。ライヴ映像を観て、ベースとギターの姿にベタ惚れしましたよ。彩姫嬢のはすっぱなヴォーカルは誤解を恐れずに言えば“歌謡ロック”であり、そこにモダンなヘヴィ・ロックを身にまとう。海外のオタク層にかなり支持が厚いところも現代的だが、何かのタイミングでハネればネクストB’zになってもおかしくない。ぜひギラギラの野心でスタジアム・バンドを目指してほしい。
(小口正貴)