RADICAL ACTION(TO UNSEAT THE HOLD OF MONKEY MIND)/KING CRIMSON

RADICAL ACTION(TO UNSEAT THE HOLD OF MONKEY MIND)/KING CRIMSON

新しいライヴ作品はCD3枚組を基本に、膨大な映像を加えた超濃厚な内容。肝はCDの方であり、観客の歓声や拍手といった外的成分を取り去ることで、純粋なバンドの演奏のみが聴けるようになっている。何しろ演奏の精度が恐ろしいほど高いので、あたかも過去曲を新解釈したスタジオ盤かと勘違いするほど。トリプル・ドラムの強烈なダイナミクスの中、ロバート・フリップ(g)がギターっぽくない音で緻密に音像を構築する様は実に映画的であり、ジャッコ・ジャクスジク(g, vo)の歌声もかなりハマっている。ちなみにテイクの大半は高松公演が基本になっているというのも、日本のファンには嬉しい。
(坂東健太)