CATACOMBS/LIKE A STORM バリトン・ギターやディジュリドゥなどで味付けした新世代型のハード・ロック

CATACOMBS/LIKE A STORM バリトン・ギターやディジュリドゥなどで味付けした新世代型のハード・ロック

ニュージーランドで結成され北米を拠点に活動する、4人組の3rdにして日本デビュー盤。クリード/アルター・ブリッジあたりに影響されたと思しきメロディアスなモダン・ハード・ロックに冷ややかな電子音をふんだんに纏わせ、バリトン・ギターやディジュリドゥなどで分厚く味付けしたユニークなサウンドを示す、新世代型のハード・ロックをプレイしている。楽曲/アレンジとも完成度が高く、かつ余裕を見せるかのようにこなれており、却ってサウンドの新鮮味が際立つ。ヘヴィなリフや時折声を荒げるヴォーカルの攻撃性にも不自然さがなく、すんなり耳に入って来ると同時に鮮烈な印象を残す作品だ。
(小澤明久)