Ivy/NOCTURNAL BLOODLUST

Ivy/NOCTURNAL BLOODLUST

’09年結成、’11年発売の2枚組EPを経て1年振りの1stミニ・アルバム。ルックスは所謂V系でありながらも、音楽は紛れもなくメタル(というかデスコア!)だった前作に比べて、今作はより普遍的なメタル/ハードコアっぽくなった印象だ。何と言ってもデス・ヴォイスに始まり、グロウル、ガテラルなど8種類もの声質を使い分けるヴォーカリストの多才っぷりには感嘆を覚える。加えてノーマル・ヴォイスで歌うメロウなパートも曲展開の中で良い抑揚感を演出しており、メタル・ヘッズとバンギャが頭を振る姿が容易にイメージできる、という私見から、双方に訴求する要素は十分に兼ね備えていると思う作品。
(新垣信哉)