PHANTOM 5/PHANTOM 5

PHANTOM 5/PHANTOM 5

元ボンファイアのクラウス・レスマン(vo)、元スコーピオンズのフランシス・ブッフホルツ(b)、マッド・マックスのマイケル・ヴォス(vo, g)など、ジャーマン・ロック界隈で名の知れた錚々たるメンバーが結成した“スーパー・バンド”によるデビュー作。ミドル・テンポ中心に淡々と展開される古典的なハード・ロックは、古臭いシンセ音までもが飛び交うひたすらノスタルジックな’80sサウンドで、このラインナップから期待される“大御所の存在感”は今一つ伝わってこず。作曲面においても各メンバーの持ち味が最大限に発揮されていない印象で、全編を通してどこか不完全燃焼気味…。
(Masa Eto)