THE GREAT DIVINE/REACH

THE GREAT DIVINE/REACH

アマチュア時代にYouTubeに公開したカヴァー曲動画の再生数が300万回を数え、これがデビューにつながったという、スウェーデンのバンドの日本デビュー作で2作目。ルドヴィグ・ターナー(vo, g)を中心とする3人組でメイン・ソングライターも彼だが、今作にはH.E.A.T.の才人:ヨナ・ティーが深く関わり、彼との共作曲が10曲中6曲もある。トリオ編成を大幅に逸脱したアレンジも多く、ギターを1人増やす必要性も感じたが、割り切って音楽のクオリティ優先で音盤制作した結果が、H.E.A.T.とアルター・ブリッジをミックスした感じの高水準のハード・ロック盤に結実したのだから、いや見事なものだ。
(菅原健太)