ONE FOOT IN THE GRAVE/TANKARD

ONE FOOT IN THE GRAVE/TANKARD

ジャケには久々にマスコット“タンカード・エイリアン”の姿。ジャーマン・スラッシュの長寿バンドによる結成35周年記念を兼ねた17作目。とはいえ反骨アピールに呑んべえネタを交えてドカドカ突っ走るサウンドはあくまで通常運転そのもので、途中参加ながらすでに在籍18年を数えるギタリストのアンディ・グッチャーも通例の折り目正しいリフの刻みとシンプルながら勇ましいソロの熱演に専念している。最近ご無沙汰だった7分台の長尺ドラマティック曲を披露している辺り少しは初期様式を意識しているのかもしれないが、驚くべきはやはり加齢をものともせず一切の洗練も拒んだ頑固な突進力だろう。
(平野和祥)