毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THE STORY OF LIGHT/STEVE VAI

コンセプト・アルバム三部作の第二部となるスティーヴ・ヴァイの新作。彼の思い描く壮大なストーリーと各楽曲が連動しており、7弦ギターを駆使したヘヴィなリフが印象的な①から、ヴァイ流ブルースの③、ゴスペル調の④、ハワイアン・テ…

LIZARD DUSK/TRACEDAWN

フィンランド出身の6人組メロディック・デス・メタル・バンドの3枚目にして日本デビュー作。モダン・テイストを加味したキラキラ・キーボードと、幅広いプレイを見せるギターがこのバンドの核を担っているが、ギタリストの紡ぎ出す一筋…

天空の地獄絵巻/ZIGOKU QUARTET

“テクニカル”がテーマの1st、テクニカルにプラス“メロディアス”をフィーチュアした2nd、そして本作3rdでは“攻撃的に、叙情的に”がテーマという。小林信一(g)始め全パートのテクニックの凄まじさは言わずもがな。個人的…

LIVING IN YESTERDAY/HARRY HESS & FRIENDS

ハーレム・スキャーレムのシンガー(兼ギタリスト)として活躍してきたハリー・ヘスが放つ、約9年ぶりとなるソロ・アルバム。キャッチーで叙情的な旋律をまとった歌を軸に展開されていくポップ・チューンは、まさにファンが期待するもの…

A KNIGHT IN YORK/BLACKMORE’S NIGHT

スタジオ最新作『AUTUMN SKY』(’10年)のツアーから’11年9月30日、イングランドのヨーク公演を収録した実況盤。日本盤はCD単品、および同内容のDVDとのセットという2形態で販売される…

MY OWN ANGEL/ANKOR

’03年に結成された、女性シンガーを擁するスペインの若手6人組。2ndアルバムとなる本作でドイツのレーベルと契約、日本でもリリースが実現することになった。基本的な音楽性はメロディックなヘヴィ・メタル。しかし、…

DARK ROOTS OF EARTH/TESTAMENT

約4年ぶりの新作で、ドラマーはポール・ボスタフからジーン・ホグランに交替。冒頭曲はオールドスクールなクランチ・リフから始まり、超ファスト・チューンではドラゴンロードから持ってきたようなブラック・メタル調だったりと、まさに…

attacK-A-Zenith/K-A-Z

かつてはツインザーやマッド・カプセル・マーケッツ、近年はサッズや黒夢にも参加するなど、意外性もあるフィールドで様々に活動してきたギタリスト(元BUMP’N GRIND)による初のソロ・アルバム。国内では早くか…

OVERCOMING LIMITS/AGE OF ARTEMIS

元ANGRA〜アルマーのシンガー:エドゥ・ファラスキがプロデュースするブラジル産パワー・メタル・バンドのデビュー作。多彩な表現力を駆使する“逸材”と言える実力派シンガー、そしてハイ・レベルな2人のギタリストと強力なリズム…

INNEREVOLUTION/PHILIP SAYCE

本誌読者に馴染み深いギタリストの、これまでの作品が一挙に日本盤リリース。その中から、最高傑作の呼び声も高い1枚を紹介しよう。米国での2作目(’10年)となる本作は、日本でもヒットした『SILVER WHEEL…

アルバム/BULL ZEICHEN 88

これまでに7枚のシングルをリリースしてきた技巧派集団4人組が、結成6年目にして完成させた待望の1stアルバム。テクニカルな超絶アンサンブルを随所に盛り込みつつ、親しみやすくまとめ上げる作りが、彼ら特有の個性的なスタイルだ…

DAYS GO BY/THE OFFSPRING

デビュー作から23年、間違いなく大ベテランだというのに、冒頭から2曲続けてお得意のマイナー・パンクでかっ飛ばす。そこに全く無理はなく、ごく自然な演奏でパンクを楽しんでいる。リスナーの期待を裏切らない一方、「Days Go…

1 / 3 ページ123