毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

HAIL TO THE KING/AVENGED SEVENFOLD

'10年『NIGHTMARE』に続く6thとなるスタジオ作品。3年ぶりだ。マイク・ポートノイ(サポート)に替わるドラマーは'11年始めから参加しているエレン・イラハイだが、正式なメンバーということではないとか。 いつも曲...

わすれもの3/三野姫

'92年から続いている野村義男と渡辺英樹によるアコースティック・ユニットの3枚目のアルバム。結成から20年以上の集大成ということで、全曲書き下ろしの新曲を収録した本作は、ブルース調のナンバーから日本のフォーク系、グループ...

MOOD SWINGS II/HAREM SCAREM

数多くの良作を残しながらも'08年に惜しまれつつ解散した彼らが、名盤の誉れ高い2ndアルバムの発売20周年を記念して再結成を発表した。それに合わせてリリースされるのが原盤の単なるリマスターではなく、アルバムをフルで再録し...

PERILS OF THE DEEP BLUE/SIRENIA

ノルウェーのゴシック・メタラーによるフルレンス第6弾。首魁モルテン・ヴェランが基本全パートをプレイし、自宅でシコシコ2年半かけて仕上げた楽曲群は、コケティッシュな現シンガー:アイリン加入以降の、荘厳さもキャッチーさも併せ...

HORNS AND HALOS/MICHAEL MONROE

世界的に高い評価を得た前作から約2年半ぶりとなる新作で、バンド編成での2枚目フルとなる。脱退したジンジャーの後釜としてバックヤード・ベイビーズのスウェーデン人ギタリスト:ドレゲンが加入している。フルスロットルで飛ばすハイ...

GOATESS/GOATESS

カウント・レイヴンやテラ・ファルマといった'90年代のスウェディッシュ・ドゥーム/ストーナー・バンドに在籍した、クリタス・リンダーソン(vo)を擁する4人組のデビュー作(日本盤のみデモ2曲を追加)。ファズやワウが駆使され...

SCORPION CHILD/SCORPION CHILD

米テキサス州オースティンの5人組によるデビュー作。繊細さとダイナミズムを併せ持つ演奏と、構築美もしっかり打ち出されている曲構成は、レッド・ツェッペリンからの影響を全く隠そうとしていないもので、今すぐロバート・プラントの影...

LMO/LINGUA MORTIS ORCHESTRA FEAT. RAGE

ジャーマン・メタル・バンドのレイジが、『LINGUA MORTIS』('96年)から始まったオーケストラ・プロジェクトを新しいバンドとして再編。『LINGUA〜』はレイジの曲をクラシック・アレンジ/オーケストレーションし...

HARLEQUINS OF LIGHT/ARC ANGEL

アーティスト名を見て一瞬目を疑ったが、セルフ・タイトルを冠した'83年のデビュー・アルバムがマニアに長く愛聴されてきた、あのジェフ・カンナタ(vo, g, b, dr, key)のプロジェクト:アーク・エンジェルである。...

APNEA/SHOW YOUR FACE

ギリシャ出身の4人組デス/スラッシュ・メタル・バンドによる2ndフルにして日本デビュー盤。ソリッドに刻まれるリフとタイトで機械的なリズムから成る音楽性は、パンテラやフィア・ファクトリー、セパルトゥラといった'90年代を代...

RAISE THE SUN/LIGHTNING

東京で'02年に結成された5人組による4枚目のアルバム。今回は、“日の昇らぬ暗黒の未来”から来た自分達の子孫であるインヴェイダーが、未来の地球に日を昇らせるため、真実なき現代に戦いを挑むというコンセプチュアルなストーリー...

THE INTERRUPION SYSTEM/ADAM KILLS EVE

印象的なバンド名を持つイタリアの若手5人組によるデビュー・アルバム。通好みの魅力的な精鋭が突如として登場してくるかの国だが、彼らもその1つだろう。シンセ・サウンドを奔放に同期させながら繰り広げられるスクリーモ/ポスト・ハ...

1 / 4 ページ1234