ポール・ギルバート『WEREWOLVES OF PORTLAND』誌面連動コンテンツ

ポール・ギルバート『WEREWOLVES OF PORTLAND』誌面連動コンテンツ

ニュー・アルバム『WEREWOLVES OF PORTLAND』を発表したポール・ギルバート。オール・インストでありながらヴォーカル・メロディーを軸に作曲し、スライド・ギターで人間の声のような表現を目指したという点は、前作の『BEHOLD ELECTRIC GUITAR』(’18年)と同様だ。しかし、よりロック・ギタリスト然とした弾き倒しもあったりと、プレイと楽曲の幅の広さは飛躍的に向上。さらに全パートをポールほぼ1人で担当したというトピックもある。

ヤング・ギター7月号では表紙巻頭企画として、このリリースを記念した一大ポール特集を展開。1曲ごとの詳細なコメントを含むインタビューを始めとして、今回の取材は米ポートランドにあるポールのホーム・スタジオですべて行なわれたのだが、その際ポールは大ヴォリュームの映像収録にも協力してくれたのである。中でも、日本盤ボーナス・トラック「Young Guitar People」はジャム・セッションを主体とした楽曲だ。YGではそれに伴うコンテストを間もなく開催予定で、その攻略法としてアドリブのコツをポールが直伝してくれた。この動画は、コンテスト特設ページ内で現在公開中だ。

以下3コンテンツ、ファンの皆さんは是非ともくまなくチェックを!

ポール・ギルバート スライド奏法&アルバム紹介
『WEREWOLVES OF PORTLAND』を語る&スライド・ギター基本講座
EQUIPMENTS OF PORTLAND~ポールの最新使用機材~
EQUIPMENTS OF PORTLAND~ポールの最新使用機材〜
Young Guitar Peopleジャム動画コンテスト
「Young Guitar People」ジャム動画コンテスト