毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

NAMM2016レポート

NAMM2016 3日目:アーティスト

掲載アーティスト:イングヴェイ・マルムスティーン、スティーヴ・ヴァイ、アーチ・エネミー、ジョン・ペトルーシ、ブルース・ブイエ他

アラン・ホールズワース Allan Holdsworth

移動中のアラン・ホールズワース御大を発見! ちょっとふっくらしてより貫禄が…!?

ブルース・ブイエ Bruce Bouillet

Guilford Guitarsのブースにて、自ら開発に関わったモデル“RX88”をプレイしていたブルース! 10分にもおよぶ「Racer X Medley」他、凄テク満載のデモを披露し、多くの観衆を集めていた!!

チャーリー・セクストン Charlie Sexton

ボブ・ディラン・バンドのリード・ギタリストとして活躍するチャーリー・セクストンと、ゼマイティス・ブースにて遭遇! 

クリス・ブロデリック Chris Broderick / ACT OF DEFIANCE

ジャクソンから新しいシグネチュア・モデルが発表されたクリス・ブロデリックがサイン会に登場!

C.J.ピアース C.J.Pierce / DROWNING POOL

B.C.リッチ・ブースにてミート&グリートを行なっていたドラウニング・プールのC.J.ピアース!

ダン・パーマー Dan Palmer / ZEBRAHEAD

アルミニウムを切削加工して作られたボディーが特徴的なギター・ブランド:666 Guitarブースでデモンストレーションを行なっていたダン・パーマー!!

ダグ・アルドリッチ Doug Aldrich

メッセージ動画でも「日本が最高だ。イチバン!」と声をかけてくれたダグ・アルドリッチ!

ギルビー・クラーク Gilby Clarke

ゼマイティスのブースでギルビー・クラークに遭遇。YGプレゼント用にサインを書いてくれた!

ジェフ・ルーミズ Jeff Loomis/ ARCH ENEMY

セイモア・ダンカンのブースでファンと和やかに談笑するジェフ・ルーミズ!

ジェニファー・バトゥン Jennifer Batten

フィッシュマンのワイアレスMIDIコントローラー“TriplePlay”のデモンストレーションを行なっていたジェニファー・バトゥン!

ジョン・ペトルーシ John Petrucci / DREAM THEATER

ドリーム・シアターのジョン・ペトルーシは、アーニーボール・ミュージックマンのブースで直撃! YG読者へのコメント動画も寄せてもらった!

ケリー・キング Kerry King / SLAYER

もはやNAMMではお馴染み(!?)、スレイヤーのケリー・キングがB.C.リッチ・ブースにてサイン会。見た目は怖いが、実はとってもフレンドリー!

リッチー・アラン Richie Allan / HEAVY METAL NINJAS

ヘヴィ・メタル・ニンジャズの敏腕プレイヤー、リッチー・アランはやはり(!?)フードをかぶって登場!! 新しいアイバニーズ7弦ギターをゲットしたそうです。

ロブ・バルドゥーチ Rob Balducci

日本ではしばらくご無沙汰となっていたギタリストのロブ、今回のNAMMではAtomicsのモデリング・アンプ“Amplifire”のデモンストレーションを行なっていた! 

スティーヴ・ヴァイ Steve Vai

対応アンプにインストールすることでカスタマイズされたサウンドやレスポンス特性が得られる新しいユニット、“Tone Capsule”。そのスティーヴ・ヴァイ専用モデル“Legacy Tone Cupsule”が発表された。BOSSの“Waza Amp”に組み込めるという本機について、スティーヴ自ら参加するトーク・セッションが行なわれた!

スティーヴ・スティーヴンス Steve Stevens

今年も新しいシグネチュア・モデルをリリース、NAMM会期中にはイベントも行なったスティーヴ・スティーヴンス。サイン会の様子をこっそりキャッチ!

イングヴェイ・マルムスティーン Yngwie Malmsteen

セイモア・ダンカンのブースにて、大勢のファンと交流していた“王者”イングヴェイ・マルムスティーン!

アーチ・エネミー ライヴ ARCH ENEMY Live 2016.1.23

シェクターが主催する、NAMMショウのアフター・パーティー・イベントとしてこの日アナハイムのCity National Grove of Anaheimにて行なわれた。まず、特別ゲストとしてザック・ワイルド率いる“ZAKK SABBATH”が現れ、ブラック・サバス・ナンバーをトリオ編成でプレイ。そしてメイン・アクトとしてアーチ・エネミーが出演! 広い場内はほぼ満員で、アメリカでもいよいよその名を轟かせているアーチ・エネミーは、熱のこもったパフォーマンスで観客を興奮の渦に巻き込んでいた。

なお、それぞれ新しいシグネチュア・モデルを持ったギター・チーム──ニュー・グラフィックのディーン製“Tyrant Battle Axe”で激情の旋律を奏で上げていたマイケル・アモット、特徴的なボディー・シェイプと赤いフィニッシュが印象的なシェクター製“Cygnus JLX-1”で劇的なシュレッドを聴かせていたジェフ・ルーミズともに、ギター・ソロ時には大きな歓声を受けていたことを、最後に特記しておこう!

<SET LIST @ City National Grove of Anaheim, Anaheim, CA, USA>

01. Khaos Overture(SE)
02. Yesterday Is Dead And Gone
03. War Eternal
04. Ravenous
05. Stolen Life
06. You Will Know My Name
07. As The Pages Burn
08. Under Black Flags
09. Avalanche
10. No Gods No Masters
11. We Will Rise
12. Snowbound
13. Nemesis
14. Fields Of Desolation
15. Outro(SE)