毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

PAIN OF SALVATION
ROAD SALT TWO/PAIN OF SALVATION

スウェーデン出身のプログレッシヴ・メタル・バンドによる8作目フル。前作『ROAD SALT ONE』(’10年)の続編であり、アコースティック楽器も織り交ぜたヴィンテージ・サウンドによる有機的でリアリティ溢れ…

INSIDIOUS/NIGHTRAGE

ギリシャで結成され、現在はスウェーデンに本拠を置くメロディック・デス・メタル・バンドによる5th。前作『WEARING A MARTYR’S CROWN』(’09年)まではラインナップが流動的だっ…

RADIOSURGERY/NEW FOUND GLORY

“エピタフ”移籍後の2作目(通算7作目)。制作中に「ラモーンズやディセンデンツ、グリーン・デイの『DOOKIE』(’94年)などを聴きまくっていた」とメンバーが答えていたが、その発言が象徴するように、痛快・爽…

ODD SOUL/MUTEMATH

グレッグ・ヒル(g)脱退後初となる、米ニューオーリンズ出身バンドの4作目。本作はロイ・ミッチェル・カルデナス(b)がギターも兼任して作り上げたとのことだが、テクニカルなギター・ワークは何ら遜色なく、これまで通りポリス m…

SIDE A:吸血ギター、そしてキスの雨/MISSILES

横須賀拠点の、’98年結成のトリオ・バンドによる7曲入りミニ・アルバム。メンバーはゴスな衣装を纏い、フロントのTakaichi(vo, g)は吸血鬼メイク。が、音はV系やエモではなく、W.A.S.P.、モトリ…

THE GREAT ESCAPE ARTIST/JANE’S ADDICTION

’03年以来となる新作(通算4作目)。ダフ・マッケイガンの一時加入など、ベーシストは直前まで定まらなかったが、結局TV・オン・ザ・レディオのデイヴ・シテックが担当。プロデュースにリッチ・コースティ(ミューズな…

THE HUNTERS - MASTODON
THE HUNTER/MASTODON

米ジョージア州アトランタ出身のテクニカル/プログレッシヴ・メタル・バンドによる5作目フル。大いに作り込まれ難解なプログレ性を強く示した前作『CRACK THE SKYE』(’09年)から一転、楽曲はよりコンパ…

TOKYO JUKEBOX 2/MARTY FRIEDMAN

日本音楽とメタル、その融合が必要か否かは別として、するならばこれほどの適任者がいるだろうかと思わせた日本曲のカヴァー作『TOKYO JUKEBOX』(’09年)。17歳から演歌に興味を持ち、今や日本在住の“日…

LAWLESS DARKNESS/WATAIN

EUは元より、USに於いても恐るべき影響力を示すスウェディッシュ・トゥルー・ブラック・メタルがようやくの本邦初登場。近年スウェディッシュ・デス・メタルや’90sクラスト、ブラック・メタルからの影響を前面に押し…

ENOUGH ROPE/VAIN

サンフランシスコから登場し、’89年にリリースしたデビュー・アルバム『NO RESPECT』が日本でも話題となったデイヴィ・ヴェイン(vo)率いるバンドが、解散〜再結成を経て6年ぶりに新作を発表した。当時から…

DUALISM/TEXTURES

ジ・オーシャン(コレクティヴ)との交流や、“Hydra Head records”周辺アーティストのヴァイナル・リリースで知られる“Garden of Exile Records”との密接な関係で、ポスト・ハードコア/マ…

SUPERHEAVY/SUPERHEAVY

ミック・ジャガー(vo)とプロデューサーのデイヴ・スチュワート(g/元ユーリズミックス)を中心に、ジョス・ストーン(vo)、ダミアン・マーリー(vo/ボブ・マーリーの七男)、インド映画音楽界のA.R.ラフマーン(key他…

1 / 4 ページ1234