毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

GOT YOUR SIX/FIVE FINGER DEATH PUNCH

米国出身のラウド・グルーヴ・メタル・バンドによる6作目。これまでよりもさらにリフが図太くなったように感じられるが、基本的にはスラッシュ・メタル由来のリフにメロディックな要素を絡め、全体をモダンでダイナミックにグルーヴさせ…

UNDER THE RED CLOUD/AMORPHIS

フィンランド産ヘヴィ・アート集団の第12作。近年、暗黒成分薄めな明快路線に寄っていたが──昨年から『TALES FROM THE THOUSAND LAKES』(’94年)の全曲再現ライヴを行なっていたのもあ…

THE STORY OF SONNY BOY SLIM/GARY CLARK JR.

’12年のメジャー・デビュー作『BLACK AND BLU』が大成功を収めたゲイリー・クラーク・ジュニア、待望の2ndアルバム(昨年のライヴ・アルバムは日本盤未発売)。ブルースをベースにコンテンポラリーなR&…

BUILT FOR WAR/HAMMERCULT

イスラエルの5人組デスラッシャーの3rd。’12年のデビュー以来ほぼ毎年アルバムを発表するというハイ・ペースな活動を続けているが、そんな活発な勢いが見事に封入された快作となっている。メンバーが「’…

FOUR BY FOUR/BACKYARD BABIES

’09年末に無期限の活動休止を宣言したスウェーデンのロックンローラー4人組が、7年ぶりとなる通算7枚目のフル・アルバムで復活を果たした。プロデュースは前作同様ヤコブ・ヘルナーが担当している。細部までアレンジを…

HOT STREAK/THE WINERY DOGS

リッチー・コッツェン(vo, g/元MR.BIG他)、ビリー・シーン(b/MR.BIG他)、マイク・ポートノイ(dr/元ドリーム・シアター他)の3人で結成されたスーパー・グループの2ndアルバム。基本的な方向性はデビュー…

ARCHANGEL/SOULFLY

ブラジリアン・メタルの盟主による10作目。’00年代中盤辺りに、スラッシュ/デス/ブラック/ドゥームなどのダークなメタルと中近東音階の相性の良さを発見した彼らは、エキゾティックな音階を変幻自在に操るマーク・リ…

GENEXUS/FEAR FACTORY

米インダストリアル・メタル・レジェンドの9作目。SF映画的なSEを曲の前後のみならず曲中にも配した映像的な作品構成は『OBSOLETE』(’98年/3rd)風だが、基軸は『DEMANUFACTURE』(&#8…

IMMORTALIZED/DISTURBED

’11年に活動を停止した米メタル界のトップ・バンドの復帰作で6作目。アルバム冒頭のインスト曲で突然の泣きのギターに驚くが、以降はお家芸のグルーヴィかつパワフルでキャッチーなメタルの連打で、打楽器的なアプローチ…

THE BOOK OF SOULS/IRON MAIDEN

大ヒットした『THE FINAL FRONTIER』(’10年)から5年のインターヴァルを置いてリリースされた通算16枚目の本作は、スタジオ盤としては初の2枚組というのが最大の話題。全員がアイデアを次々に出し…

NOMAD/MIKE TRAMP

元ホワイト・ライオンのデンマーク人シンガーによるソロ通算9作目。アコースティックな編成を軸にハモンド・オルガンの音色を加え、しっとりした曲調で聴かせるソフト路線はここ数作と変わらず。50公演を消化したアメリカ・ソロ・ツア…

WHAT SHOULD NOT BE UNEARTHED/NILE

ナニに驚くといって、デビュー15年超にして衰え知らずな邪悪残忍デス・メタル精神への執着。ベーシストが新加入だがそれ以外はプロデューサーのニール・カーノンまで含め10年来の定番チームで制作された、米デス・メタル界カリスマの…

1 / 3 ページ123