IN THE HEAT OF THE NIGHT/AGE OF REFLECTION

IN THE HEAT OF THE NIGHT/AGE OF REFLECTION

スウェーデン産メロハー・バンドのデビュー作。キャリアのあるミュージシャン3名によるプロジェクトとしてスタートしたこのバンドは、いかにも北欧のバンドらしい哀愁を漂わせたキャッチーなヴォーカル・メロディーが持ち味となっており、’80年代風の楽曲が特徴になっている。ジャーニーのような産業ロック的要素はあるものの、ギターに関しては’80年代のポップ・メタルのようなアプローチが感じられ、ハード・ロックとしてのダイナミズムもあるのが魅力だ。技巧派ヨナス・ノードクィストのギター・ソロも目立っている。なお、ミックス/マスタリングはエクリプスのエリック・モーテンセンが担当。
(Jun Kawai)