THE REAL ROYAL ALBERT HALL 1966 CONCERT/BOB DYLAN

THE REAL ROYAL ALBERT HALL 1966 CONCERT/BOB DYLAN

’66年5月26日&27日の英ロイヤル・アルバート・ホール公演の“本物の音源”を初収録する2枚組。1枚目はライヴ前半部となるアコースティック・ソロ、2枚目は後半部のエレキ・バンド形式の音源だが、エレキ移行期だった当時のボブ・ディラン(vo, g)への否定的な雑音をねじ伏せるように、怒涛の勢いで進む後半が強烈。ディランの繊細さやあり余る熱量に対峙する従者ホークス(ザ・バンドの前身)は、細やかなギターの装飾プレイに鍵盤を絡めた表情豊かな演奏の中で、アタック感を激しくして揺れ幅の大きいダイナミズムも作っていくが、これが目からウロコのカッコよさ。初心者こそ聴いてみてほしい。
(菅原健太)