RESTORATION/FAITHSEDGE

RESTORATION/FAITHSEDGE

アメリカは南カリフォルニアに住むジャンカルロ・フロリディア(vo, g)が’11年に始動させたプロジェクト。本邦デビュー盤ながら、欧州などでは2作品をリリース済みで、すでに確かな支持基盤を築いているようだ。音楽的にはメロディアスなハード・ロックであり、’80sスタイルが継承されたもの。アレッサンドロ・デル・ヴェッキオがプロデュースを務めていることで、その完成度は想像できるだろう。実力がよく分かる歌唱を軸にした楽曲群の聴き応えは十分だ。リード・ギターはイタリア出身の名手、アレックス・デ・ロッソ。熟練者らしい巧さが加わった彼のプレイが絶妙な冴えを見せているのも注目点。
(土屋京輔)