REDUCED TO FLESH/HATESPHERE よりストレートでスピーディーなデス/スラッシュへと回帰

REDUCED TO FLESH/HATESPHERE よりストレートでスピーディーなデス/スラッシュへと回帰

今年2月に来日したデンマーク産デス/スラッシュ・メタル・バンドによる10作目。’16年に加入したカスパー・カークガールド(g)を含む現布陣による初の作品となる。近作で目立っていたグルーヴ指向が抑えられ、よりストレートでスピーディーなデス/スラッシュへと回帰しており、リーダーであるペーター“ペペ”ハンセン(g)によるアグレッシヴなリフ、そして’80年代の欧州メタルに影響された豊かなメロディー・センスがリード・プレイに大きく反映され、かつ強調されている。原点回帰的だが、エスベン“エッセ”ハンセンのモダンな歌唱スタイルもばっちりハマっており、新味が強い。
(小澤明久)