SHADOW OF THE MONSTER/HELL IN THE CLUB

SHADOW OF THE MONSTER/HELL IN THE CLUB

エルヴェンキングやシークレット・スフィアのメンバーによって’09年に結成された、イタリアの4人組による3枚目のアルバム。新ドラマーが加入しているものの、過去の作品同様、本作も上々の完成度だ。いわゆるL.A.メタル直系の音楽性にも基本的な変化はない。躍動感のあるリズムとキャッチーなメロディー・ライン。じっくりと聴かせる場面が増えたのは、そのままバンドの進化と受け取るべきところだろう。リスナーの身体を自然に揺り動かすヴァリエーション豊かなギターもポイントで、楽曲の幅の広がりに貢献。シンディ・ローパーのカヴァー「Money Changes Everything」も良好な仕上がり。
(土屋京輔)