IN FOR THE KILL/IN FOR THE KILL

IN FOR THE KILL/IN FOR THE KILL

元メタル・サファリのIna(vo)とTomo(b)、BAT CAVEのRYO-SUKE(g)、エレメントの渡辺 徹(dr)の4人から成る、’13年に結成されたバンドの1st。ガツガツとした肉食性を臆せず示すヘヴィ・リフとメタリックな疾走感、ヴァイオレントなシャウトで武装したスラッシュ・メタルをプレイしており、デス・メタルにも通じる現代的なアグレッション、生身の温かさと魂の熱さを真っ直ぐにぶつけてくるパワーが魅力だ。カテゴリーがどうとかルーツがこうとか言う前に、素直に身体が動き出す刹那性がいい。楽曲がツイン・ギターを前提にしているように思えるので、ライヴでこの熱さが出せるかどうか。
(小澤明久)