CAPTAIN RUGGED/KEZIAH JONES

CAPTAIN RUGGED/KEZIAH JONES

キザイア・ジョーンズといえば、トレードマークはパーカッシヴなギター。前作から5年ぶりとなる新作でもそのスタイルは健在だが、今回は“キャプテン・ラギッド”という架空のキャラクターになり切った、一風変わったコンセプト・アルバムとなっている。このキャラの目を通して、「権力や政治を風刺する」のが狙いだという(ここ10年近く温めていたアイデアだそう)。冒頭からMIYAVIを思わせるグルーヴィなカッティングに引き込まれる。お得意のファンクや粘っこいリズム、スペーシーな味付けなどが入り乱れながらも、聴きやすさをキープしているのはこの人ならでは。だからこそ今でも、熱心なファンがいる。
(小口正貴)