アドリブ実践トレーニング:ジャズ/ブルース/ファンク feat.宮脇俊郎(カラオケ音源つき)

アドリブ実践トレーニング:ジャズ/ブルース/ファンク feat.宮脇俊郎(カラオケ音源つき)
2020.6.27 更新

カラオケ音源のダウンロード・リンクに不具合がありましたので、修正いたしました。現在は復旧しております。ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。

ヤング・ギター2020年7月号連動、4名のトップ講師陣による書き下ろしの課題曲で、スタイル別にアドリブの極意を徹底的に身につけろ! スタイルCは、ファンク調のリズムに乗せたジャズ・ブルース。講師を務めるのは、『アドリブ・ギター入門講座』にもご登場いただいた宮脇俊郎先生だ。ペンタ一発で弾き切るのも良し、コードに対応した音を選ぶのも良し。ここでは、宮脇先生の様々なスケール・チェンジのアプローチに注目してみよう!!

Ex-1以降のサンプル・フレーズは、課題曲の各セクションで使用可能なヴァリエーションを提示。豊富なアイデア例を通して、柔軟なアドリブ対応力を身に付けてほしい。なお、7月号本誌ではこの課題曲のコード進行や譜例、宮脇先生本人による奏法解説を掲載している。今コードに対して何の音を弾いているのか、度数を確認できる図なども役立つことだろう。

バック・トラック音源ご利用にあたっての注意事項

このバック・トラック音源の著作権は製作者に帰属します。
権利者の許可なくこれらの音源を無断で複製し、配布・ 転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

Play Allすべて観る

すべて観る

Ex-C課題曲C(ジャズ/ブルース/ファンク)のお手本ギター・ソロ

譜例:76〜77ページ
Ex-C

Ex-1F7:Fメジャー・ペンタのポジション確認フレーズ

譜例:78ページ
Ex-1

Ex-2F7:Fメジャー・ペンタからFマイナー・ペンタへ移行する

譜例:78ページ
Ex-2

Ex-3F7:Fメジャー・ペンタ中心に多彩に聴かせるフレーズ

譜例:78ページ
Ex-3

Ex-4F7:F7とB♭7でフレーズを弾き分ける

譜例:78ページ
Ex-4

Ex-5Bdim:Bディミニッシュ・コード・トーンを使う練習

譜例:79 ページ
Ex-5

Ex-68〜11小節目におけるコード・アルペジオ中心の練習フレーズ

譜例:79ページ
Ex-6

Ex-79〜11小節目などの[Gm7 – C7 – F7]で使えるジャジーなフレーズ

譜例:79ページ
Ex-7

Ex-811〜12小節目で使える実戦フレーズ

譜例:79ページ
Ex-8