REFLECTIONS IN A REAR VIEW MIRROR/MARK SLAUGHTER

REFLECTIONS IN A REAR VIEW MIRROR/MARK SLAUGHTER

’90年代に人気を博し、昨年11月には19年ぶりの日本公演も実現したスローターのシンガーによる、初のソロ・アルバム。様々なスタイルのメロディックなハード・ロック・チューンが並び、個性的な歌声がお馴染みの存在感を放っている。ドラム以外の全パートを担当しており、特にバンド時代から兼任してきたギターの腕前はかなりのもので、リズムでもソロでも柔軟なプレイを多彩に披露。楽曲の持ち味を際立たせる、巧みなフレージングに耳を傾けたい。ミックスとマスタリングをマイケル・ワグナーが手掛けたのも話題だ(本作でデュエットを聴かせる女性シンガーは彼のセカンド・エンジニアでもある)。
(土屋京輔)