毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

THE VIOLENT SLEEP OF REASON/MESHUGGAH

ヴァイオレント・スリープ・オヴ・リーズン/メシュガー

アーティスト名 MESHUGGAH
メシュガー
アルバム名 THE VIOLENT SLEEP OF REASON
ヴァイオレント・スリープ・オヴ・リーズン


CD | マーキー・インコーポレイティド/アヴァロン | 2016年10月5日発売

Amazonで購入する

スウェーデン出身のテクニカル・プログレ・ヘヴィ・ロック・バンドによる8作目。難解な印象を受けた前作『KOLOSS』(’12年)に比べるとよりアグレッションをストレートに表現しており、ある意味分かりやすい作りである。その一方で、とても人間が叩いているとは思えないトーマス・ハーケのドラミング、ジェンティなリフ・アタック、フレドリック・トーデンダル(g)によるドローンのように浮遊するソロ、イェンス・キッドマンの強烈なシャウトは当然のように健在で、それらが一体となったプレイは人間を超えた知性をもった狂獣のごとし。初心者が最初に聴くアルバムとしても、悪くないかもしれない。劇薬だけどね。
(小澤明久)