NO BLOOD, NO GLORY/PIMEA METSA

NO BLOOD, NO GLORY/PIMEA METSA

スペインの6人組フォーク・メタラーの2ndフル。民俗楽器担当はおらず、時々聴こえてくるそれっぽい音色は(アコーディオンを除き)シンセで代用しているようだ。ケルト風味がエルヴェイティを想起させ、エイルストームの影響も窺えるが、バンド名はフィンランド語で“暗い森”の意というだけあり、チルドレン・オブ・ボドム彷彿のリフやフレーズも散見される。さらに、エピックで勇壮でファンタジックな曲想も随所に配され、メイン・ヴォーカルはダミ声がグレイヴ・ディガーみたいなので、無骨なパワー・メタラーといった側面も。要は、憧れのバンドの特長を何でも自由に採り入れてきた結果だろう。
(奥村裕司)