PANGEA/PARADOX

PANGEA/PARADOX

ドイツ出身、’80年代後半に登場し、一時の解散状態を経て’98年から再度活動しているパワー/スラッシュ・メタル・バンドによる7作目。中心人物であるチャーリー・スタインハウアー(vo, g)以外のラインナップは一新され、スイサイダル・エンジェルズのメンバーでもあるガス・ドラックスがリード・ギタリストとして迎えられている。内容的にはパラドックスらしい、重さと抒情を兼ね備えたドラマティックなパワー/スラッシュであり、チャーリーさえいればメンバーが誰でもパラドックスであることを強く示している。きびきびとしたリフ運び、それにもちろんガスのリード・ギターが聴きどころだ。
(小澤明久)