HAND. CANNOT. ERASE./STEVEN WILSON

HAND. CANNOT. ERASE./STEVEN WILSON

ポーキュパイン・ツリーを畳んだ後、古典プログレ遺産の修復仕事(リミックス)名工として重宝される傍ら、ソロ名義活動鍛錬にも余念がない英国人マルチ音楽家(vo, key, g, b)の4作目。得意の幽遠エレクトロ音響にバンド編成で伝統的プログレの展開美や多感なメロディーを大々的に導入した前作路線を推し進め、エキセントリックもエモーショナルも自在なガスリー・ゴーヴァン(g)ら達人たちの熱演を活かしながら、独特のドラマティック世界を爽快緻密に描き出していく。新旧機材取り混ぜたキーボード使いも静と動を行き交う展開美学も冴えまくり、モダンと伝統様式の両方がいっそう研ぎ澄まされてきた。
(平野和祥)