毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

セイモア・ダンカン エフェクター徹底試奏! by 岡 聡志

特別動画と誌面でサウンドをチェック!

演奏●岡 聡志

世界的なピックアップ・ブランドとして知られるセイモア・ダンカンのエフェクト・ペダルが、現在市場を席巻していることをご存知だろうか?
いずれも超ハイ・クオリティなサウンドを持っており、なおかつモダンな最新機能を備えたものも多数。
今回はそのラインナップの中から厳選した8台を徹底試奏し、その魅力を映像でたっぷりとお伝えしよう。
デモンストレーションを務めていただいたのはギタリストの岡 聡志。
各機種の魅力を十二分に引き出す彼の手腕も、ぜひ楽しんでほしい!

今回の試奏機種(映像内での登場順に)

1. Killing Floor High Gain Boost 00:19 –
2. Forza Overdrive 1:58 –
3. Palladium Gain Stage 3:56 –
4. Dirty Deed Distoriton 6:31 –
5. Studio Bass Compressor 8:20 –
6. Andromeda Dynamic Delay 10:58 –
7. Silver Lake Dynamic Reverb 13:52 –
8. Shape Shifter Stereo Tremolo 17:43 –

試奏ペダル

当ページの連動記事をヤング・ギター本誌に掲載!

演奏者プロフィール

Satoshi Oka
岡 聡志おか さとし

三重県出身のギタリスト。
ESPギタークラフト・アカデミーにて1年間ギター製作を学び、後に音楽学校MI JAPAN東京校へ入学してギタリストとしての実力を磨く。
その在学中、MI JAPANとヤング・ギターのタッグによるギタリスト・オーディション・イベント“GIT MASTERS 2012”にてグランプリを獲得。
同校を卒業した後にプロ・ミュージシャンとしての活動をスタートさせており、様々な有名アーティストのサポートに参加、辣腕を振るっている。