毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

YOUNG GUITAR 2013年6月号

  • 2013年05月10日 発売
表紙:アレキシ・ライホ(チルドレン・オブ・ボドム)
Alexi Laiho (Children Of Bodom)
種別:雑誌
判型:AB判
ページ数:212ページ
付録:DVD

特別価格:1,008円
発行所:シンコーミュージック・エンタテイメント

アマゾンで購入  fujisan.co.jpで定期購読する

付録DVD CM動画

CONTENTS ◆ 掲載内容

◇FEATURES◇
[SPECIAL COVER EDITION]
美旋律を湛える傑作『HALO OF BLOOD』を首魁アレキシが語る!
Alexi Laiho / CHILDREN OF BODOM

[SPECIAL INTERVIEW]約8年ぶりにスタジオ新作を発表
Steve Morse / DEEP PURPLE

[SPECIAL INTERVIEW]炎のハード・ロッカーが13年ぶりに新作を完成!
Doug Aldrich / BURNING RAIN
[Part-1:Interview]自然体で臨む進化したサウンド
[Part-2:Playing Analysis with DVD]豪快プレイ・メソッドを直伝!

[SPECIAL INTERVIEW]10周年記念アルバム第1弾が遂にリリース!
Syu / GALNERYUS

[SPECIAL TALK SESSION]ミカエル憧れのギタリストと夢の対談が実現!!
Mikael Akerfeldt / OPETH & Hideki Ishima / ex-FLOWER TRAVELLIN’ BAND

[INTERVIEW & GEAR]若きツイン・アックスメンの“最新形”に迫る!!
Matthew Tuck & Michael Padget / BULLET FOR MY VALENTINE

[SPECIAL INTERVIEW & DVD EDITION]スラッシュ祭に豪傑たちが集結!!
THRASH DOMINATION 2013
[Interview]
Rob Cavestany & Ted Aguilar / DEATH ANGEL
Mike / DESTRUCTION
Eric Peterson & Alex Skolnick / TESTAMENT

[DVD Playing]シーン屈指の巧者が再びDVDに登場!feat. Alex Skolnick

[PLAYING ANALYSIS & INTERVIEW]MAメタルの技巧派がDVD初登場!!
Oli Herbert & Mike Martin/ ALL THAT REMAINS

[INTERVIEW & GEAR]“プロジェクト”で来日した鬼才を直撃
Adrian Belew / THE CRIMSON PROJEKCT

[INTERVIEW]オージー産爆走ロックンローラーの新作炸裂!!
Joel O’Keeffe/ AIRBOURNE

[SPECIAL DVD EDITION]ロック魂を持つクラシック・ギタリスト、DVDに登場!!
Dai Kimura
[Bonus Score]「Spanish Fly」/VAN HALEN

[SPECIAL DVD EDITION]個性あふれる講師陣のプレイを目に焼き付けよ!
MI JAPAN GIT SUMMIT SHOWCASE

[INTERVIEW]新シンガーを迎え、新章開幕の3rd作リリース!!
Yoshi & トキ / ALDIOUS

[特別機材企画]“ギターの背骨”を解析・診断・調整する!!
“トラスロッド”解体新書

[特別奏法企画]スムーズなフィンガリングを徹底的に鍛えよ!!
運指特訓“セパレイト・フィンガーズ”

[名物奏法企画]これ弾かずしてギター語るなかれ!
元祖・The名盤
Vol.61 ●『FOLLOW THE REAPER』/CHILDREN OF BODOM

◇LIVE◇
“PUNKSPRING 2013”

◇INTERVIEW◇
Fletcher Dragge / PENNYWISE
Ben Weinman / THE DILLINGER ESCAPE PLAN
Timo Somers & Charlotte Wessels / DELAIN
Fumihiko Kitsutaka / X.Y.Z.→A
Shuhei Igari / HEY-SMITH
Y.K.C & Sugi / coldrain
Mina隊長&成美 / DESTROSE

◇HARDWARE◇
[SPECIAL EDITION]個性的モデルを輩出する老舗ブランドに迫る
Washburn 〜革新的ギター・メイクの信念〜

[SHL Features]個性に磨きをかけた2013年モデルが登場
Dean Guitars USA NAMM 2013 Special Run

[最新楽器情報]
SOUND HOT LINER 2013

[SHL Features]初期シグネチュア・モデルが限定リイシュー!
“Luke 1”by ERNIE BALL / MUSIC MAN

◇THE SCORE◇
「Breaking Point」/BULLET FOR MY VALENTINE
「Burning Heart」/FAIR WARNING
「Bad Boys」/WHITESNAKE

◇LECTURE◇

気軽にセッションへ参加するためのメソッドを伝授!!
YOUNG JAM CIRCLE 第2回

苦手なアナタも基礎からじっくりマスターできる!
ギタリストのための初級理論講座:コード編 第27回

藤岡幹大の超感覚リック講座
TRICK BOX:Season III 第52回

◇COLUMN◇
ブラジルの技巧派がギター・キッズに送る人生レクチャー!!
THE VOLTAGE PAGE by Kiko Loureiro

グランロデオ:e-ZUKAの行き当たりばったりギター・コラム!
NOWでYOUNGなヅッカヅカ☆ギター人生

ウイリアム・ヘイムスのL.A.通信 WHAT’S GOING ON?

YG最長寿連載:モリジュンの音の細道遊行記

お詫び・訂正

ヤング・ギター2013年6月号のダグ・アルドリッチ奏法解説記事におきまして、P.41の文章が校正上のミスにより、正しく掲載されておりませんでした。
該当箇所の正しい文面をここに掲載させていただきます。

(2〜6行目)
 アコースティック・ギターによるEx-7は、6弦から[C/G/C/F/G/C]という、“DADGAD”から1音下げたチューニング。その一方Ex-8は[全弦半音下げ]。どちらもタブ譜を追うのは簡単。弾いて心地好し!

(9〜21行目)
 ソロのEx-9~Ex-12は[全弦半音下げ]。まずここでは、Ex-9の上昇(図1)、Ex-10の上昇(図2)、そのポジションを変えたEx-11のリニア移動…というダグ十八番のリックに挑戦しよう。
 そしてEx-12は、EメジャーのG♯音、EマイナーのG音…つまり3度音の使い分けで違いを生むブルース奏法の初期アプローチ例(譜面上の区切りを参照)。[メジャーorマイナー]はこの違いだけによるものなのである…という知識を頭に叩き込みたい。
 最後のEx-13(レギュラー・チューニング)は、逆回転でアルバムに収録したフレーズをライヴ用にアレンジしたリック。マァここでは逆回転云々を忘れ、これもダグらしい中盤の上昇に熱視線!

以上となります。
ここに訂正させていただくと共に、読者並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。