毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

UNDER THE FORCE OF COURAGE/GALNERYUS

UNDER THE FORCE OF COURAGE/ガルネリウス

アーティスト名 GALNERYUS
ガルネリウス
アルバム名 UNDER THE FORCE OF COURAGE
UNDER THE FORCE OF COURAGE


CD | バップ | 2015年12月9日発売

Amazonで購入する

前作『VETELGYUS』(’14年)のリリースもつい先日のことと感じられる中、ジャパニーズ・メタルの雄:ガルネリウスのニュー・アルバムが早くも届けられた。“LOUD PARK 15”での熱演もまだまだ記憶に新しいが、そのステージで初披露された新曲も含まれる通算10枚目となる作品だ。

今回はバンド史上初のコンセプト・アルバムということで、その主題はSyu(g)自身の発案による“2つの大きな勢力の争いに翻弄される2人の男の人生を軸に、人間にとっての永遠のテーマを問う物語”。全編を3つの“Movement”に分けた組曲構成、イントロダクション的なインストゥルメンタル「PREMONITION」「THE TIME BEFORE DAWN」を除いては6分を超える長尺の曲ばかり、さらに物語を締め括る終曲「THE FORCE OF COURAGE」に至っては14分半に及ぼうとする大曲…という全64分を超える大作志向な作風は、まさしくコンセプト作らしさ満点。

小野“SHO”正利(vo)が加入して本作で5作目となるが、これまではおそらく意識して強めていただろう“J-METAL感”を今回はあえて抑え、純粋なテクニカル/プログレッシヴ・メタルとしての地力を誇示するストロングなスタイルを採っているのが新鮮だ。サウンドの中核をなすSyuのプレイは言うまでもなく今回も強烈。唯一無二のスリリングなフレーズ・センスはもちろん、構築力の高さにも脱帽。
(羽田幸一)