毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

LAST OF A DYIN’ BREED/LYNYRD SKYNYRD

ラスト・オブ・ア・ダイイン・ブリード/レイナード・スキナード

アーティスト名 LYNYRD SKYNYRD
レイナード・スキナード
アルバム名 LAST OF A DYIN' BREED
ラスト・オブ・ア・ダイイン・ブリード


CD | ワーナーミュージック・ジャパン | 2012年8月22日発売

Amazonで購入する

サザン・ロックの王者による13作目で、ジョニー・コルト(b/元ブラック・クロウズ)が新加入。今回はオールドスクールな盤を目指し、スタジオに全員が集まりプレイする古典的な制作方法が採られたとのことで、唯一のオリジナル・メンバー:ゲイリー・ロッシントンを含むトリプル・ギター体制ならではのハーモニー・プレイやソロの掛け合いも随所に出てくるが、’73年みたいな音の再現ではない。全体の方向性はモダンなサザン・ロック/ハードで、「Homegrown」はヘヴィですらある。’70年代的なアーシーさやブルージーさはボーナス扱いの12〜14曲目に集中配置されているが、これは次回作への布石…か!?
(菅原健太)