毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

MEN OF HONOR/ADRENALINE MOB

シンフォニー・エックスのシンガー:ラッセル・アレンと“世界最速”と名高い光速シュレッダー:マイク・オーランド(g)を中心とする米産モダン・メタル/ロック・バンドの2nd。デビュー時にはD・シアター脱退直後のマイク・ポート…

LET’S GO!/7000$

ロシアを拠点に15年の活動歴を誇るセブン・サウザンド・バックスの日本デビュー作で、今作は本国では’11年発表の5作目。それこそ15年前に隆盛を誇ったラップ・メタル/ニューメタルが核で、メロウな歌ものと、攻撃的…

WE ARE THE MESS/ESKIMO CALLBOY

グーグルの検索窓に“eskimo”と入力すると第一候補でバンド名が出るぐらい、日本でも大人気のスクリーモ・バンド。’12年の1stが絶好調で、2ndの本作で晴れてメジャー・デビューとなった。スクリーモとはいえ…

ARE YOU KIDDING ME? NO./DESTRAGE

イタリア出身の5人組、約3年半振りの3rd。前作でテクニカルかつユーモア溢れる独特なサウンドを披露したが、今作はそのさらに斜め上を行く型破りな作品だ。どこから飛んでくるか分からない摩訶不思議なギター・ワーク、縦横無尽に暴…

VANDENBERG’S MOONKINGS/VANDENBERG’S MOONKINGS

’82年にオランダからその名を世界に轟かせたヴァンデンバーグの中心人物として人気を集め、ホワイトスネイクや自己のバンドのマニック・エデンでも活動したエイドリアン・ヴァンデンバーグ(g)。’90年代…

AND MAN CREATED GOD/PHASE REVERSE

ギリシャ出身の4人組による2ndフル。勘所を確かめるようにタメの利いたリズムに、ヘヴィなギターがグルーヴィかつブルージーに絡みつくイナタい音楽性は、野太く酒臭いヴォーカルも相まってブラック・レーベル・ソサイアティを強く想…

INTO THE NIGHT/LOVER UNDER COVER

スウェーデンのコールドスペルに在籍していたミカエル・カールソン(b)が始動させたバンドによる2枚目のアルバム。ラスト・オータムズ・ドリームのミカエル・アーランドソン(vo)がラインナップに名を連ねていることが、日本のリス…

LET THE WORLD KNOW/DEAD BY APRIL

スウェーデンで’07年に結成された5人組による、約2年半ぶりとなる3枚目のアルバム。前2作は本国のチャートで最高2位を記録するヒットとなったものの、創設者の1人であるジミー・ストゥリメル(元ナイトレイジ)が脱…

KALEIDOSCOPE/TRANSATLANTIC

25分の大作で幕を開け、32分の大作で幕を閉じるプログレ・スーパー・グループによる4th。キャッチーな歌メロとコーラスを主軸にしたレトロな音像の中で、スリリングかつ変幻自在な演奏を聴かせるスタイルに大きな変化はないが、今…

LYIJY/POISONBLACK

もはや元センテンストの肩書きも無用であろうヴィレ・レイヒアラ(g, vo)率いるゴス・アンド・ロール4人組の第6作。フィンランド本国では昨年9月の発売なので、4ヵ月半ほど遅れての日本盤リリースということになる。ブルース臭…

Endless Journey/ODIN

日本のクサメロ・シーンをリードするナイツ・オブ・ラウンド(KOR)のYAZIN(g)と同バンドの初代ヴォーカル、VOCCHANGが’03年に結成した前身バンドで、ファンやマニアの間では幻の存在として語り継がれ…

KINDLY BENT TO FREE US/CYNIC

フロリダ・デス・メタル界の異端…という出生記録など、もはや邪魔になるくらい。激することなく、雄大精巧なプログレ感覚と柔和で温かいヴォーカル・ハーモニーの融合に完全没入したフル3作目。前回の再結成作から5年少々経つが、この…

1 / 4 ページ1234