INFLUENCE/PHILIP SAYCE

INFLUENCE/PHILIP SAYCE

ジェフ・ヒーリー、メリッサ・エスリッジのバックなどを経て、’06年に『PEACE MACHINE』で衝撃のソロ・デビューを飾ったカナダ人ギタリスト、フィリップ・セイス。前作『STEAMROLLER』(’12年)から3年ぶり5作目の登場だ。ジミ・ヘンドリックス〜スティーヴィー・レイ・ヴォーン直系の弾きまくりギター・プレイには、目新しさを感じないという批判もあるかもしれないが、それを吹っ飛ばすほどの上手さとパワーとスピードがあり、そこからはブルースやブルース・ロック、そしてギターへの熱い“想い”も伝わってくる。歪んでいても芯を失なわず、強烈に抜けてくる音作りも極上だ。
(細川真平)