IS THIS THE LIFE WE REALLY WANT?/ROGER WATERS

IS THIS THE LIFE WE REALLY WANT?/ROGER WATERS

かつてピンク・フロイドの語り部役を担ったロジャー・ウォーターズ(vo, b etc.)、なんと25年ぶりに放つ4作目のソロ名義スタジオ・アルバム。文学的毒気が濃厚なコンセプト作仕立てなのは定番だが、ウォーターズの歌とアコースティック・ギターを活かした上で、レディオヘッドの音響監督として知られるナイジェル・ゴドリッチ渾身のサウンド・コラージュやストリングス/キーボード・アレンジを凝らして醸し出した内省的プログレ感は、ソロ作品中最も“フロイドの延長線上”を思わせる内容だ。ゴドリッチ他セッション・メン数名によるエレクトリック・ギターの音使いもためらいなくデイヴ・ギルモアっぽい。
(平野和祥)