毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

JUSTICE/MATENROU OPERA

'07年結成の5人組による、メジャーでは初となる通算2枚目のフル・アルバム。バンド名にも込められている、現代的エッセンスとクラシカルな様式美を融合させた独特の音楽スタイルを積極果敢に究めたのが本作だ。次々と繰り出されるシ...

MONEY,SEX & POWER/KISSIN' DYNAMITE

'08年に10代の少年バンドとしてデビューしてから4年、この3rdアルバムには20代の青年アーティストに逞しく成長を遂げた5人のヤング・メタラーの“現在と未来”がしっかりと刻み込まれている。祖国ドイツの英雄アクセプトらに...

ENSLAVED/SOULFLY

マックス・カヴァレラ(vo, g)が、セパルトゥラの『ROOTS』('96年)直後に着想を得た“奴隷”がテーマの8作目。対訳を読まねば何とも言えないが、ポルトガル領時代のブラジルでの、先住民奴隷らに関してか…。トニー・カ...

DARK ADRENALINE/LACUNA COIL

伊産ゴス・メタラーの通算6作目。前作『SHALLOW LIFE』('09年)で一気にキャッチーな方向へと舵を取り、よりアメリカ志向を強めたことで初期からのファンを当惑させた彼らだが、再びドン・ギルモアをプロデューサーに迎...

SPEED VIOLATION/SPEED VIOLATION

インターネットの動画サイトで自らアップした動画が話題となり、今やネット・ギター・シーンでは最高峰のテクニシャンと謳われるHidenoriと[TEST]の2人のギタリストがプロジェクトを結成。その第1弾となるこのアルバムは...

CANNIBAL CORPSE -
TORTURE/CANNIBAL CORPSE

古豪デス・メタル・バンドによる12作目フル。前々作『KILL』('06年)、前作『EVISCERATION PLAGUE』('09年)に引き続きヘイト・エターナルのエリック・ルータンによるプロデュース作で、前2作同様、ド...

FIND YOUR PURPOSE/LAVETT

ロスト・ホライズンやヒードでフロントマンを務めてきたダニエル・ハイメンを中心に、'08年にスウェーデンで結成されたメタル・バンドの1stフル。ヘヴィ・ギター、シンセやピアノ、デジタル/エレクトロ・サウンドをバックに、粘り...

HORDES OF ZOMBIES/TERRORIZER

伝説的グラインドコア・バンドの3rdにして5年半ぶりの復活2作目。故ジェシー・ピンタード(g/ナパーム・デス)の後任には女性メンバーのカティーナ・カルチャーが就く他、デイヴィッド・ヴィンセント(b/モービッド・エンジェル...

THE DEVIL'S RESOLVE/BARREN EARTH

初期アモルフィスのメンバーだったオーリ=ペッカ・ライネ(b)を中心に、同じく元アモルフィスのキャスパー・マーティンソン(key)、クリーターのサミ・ウリ=シルニヨ(g)らから成る5人組の2ndフルにして日本デビュー盤。ジ...

BLOOD FOR THE MASTER/GOATWHORE

ソイレント・グリーンや元クロウバーのメンバーを中心に結成されたニューオーリンズ・オールスターズ的バンドの5thフル。アメリカン・デス・メタルとヴェノム・インフルエンスのブラック・メタル、ハードコアのエッセンスをキャッチー...

X / TRIBAL TECH

'80年代初頭、GITに入学するなり講師となったスコット・ヘンダーソン。C・コリア・エレクトリック・バンドの初代ギタリストとして脚光を浴び、並行して活動していたトライバル・テックはその難易度の高い楽曲&プレイでフュージョ...

REQUIEM FOR THE INDIFFERENT/EPICA

オランダ産シンフォニック・メタラーによる、オリジナル・スタジオ作としては通算5枚目。今回も“宗教や文化の違いを乗り越え、我々人類は次の段階へ向う…”といった、マーク・ヤンセン(vo, g)らしいテーマを下敷きにしているよ...

1 / 4 ページ1234