毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THUNDER & STEELE/STORMWARRIOR

ドイツはハンブルグ出身、4人組メロディック・パワー・メタル・バンドの約2年半振りとなる5thアルバム。今作も愚直なまでに漢らしくピュアな楽曲で埋め尽くされたトゥルー・メタル作品であるが、ガンマ・レイ直結のなりふり構わない...

DAWN OF THE NEW CENTURION/HATRIOT

スティーヴ“ゼトロ”スーザ(vo/元エクソダス)と彼の息子、コーディ(b)&ニック(dr)・スーザが在籍する、2世代スラッシュ・メタル・バンドの2ndフル。前作より音作りも含め、ややオールドスクール寄りな印象ながら、直球...

CIRCUS PANDEMONIUM/A.C.T

劇的で曲芸めいた楽曲展開と人懐こく朗らかなポップ感覚の合体サウンドで'00年代前半に注目を集めた、スウェーデン産変わり種プログレ・メタル・バンドが8年ぶりに放つ5作目。長らく音信不通だったが、まったく変わらぬ不思議ちゃん...

KATHARSIS/SHEAR

プログレ・メタルに分類されているようだが、紅一点シンガーによるキャッチーな歌唱がとにかく印象的なフィンランド産6人組の2作目。今作ではストラトヴァリウスのマティアス・クピアイネンがミックスと共同プロデュースを担当。アグレ...

SEX, BEER & BREAKDOWNS/DESASTERKIDS

ドイツ出身の5人組によるデビュー作。基本的にはブレイクダウンを多用しつつ、コーラス部ではキャッチーさを思いっきり押し込んでくる典型的なメタルコア・スタイルを示しているが、エレクトロ・オーケストレーションを大量導入している...

SOMEPLACE BETTER/ELYSION

ギリシャ出身の4人組ゴシック・メタル・バンドの約4年ぶりとなる2nd。エキゾティックな妖艶さを振り撒く美女シンガー:クリスティアーナ嬢をフィーチュアし、エヴァネッセンスやラクーナ・コイルを思わせるヘヴィかつモダンなサウン...

MEN OF HONOR/ADRENALINE MOB

シンフォニー・エックスのシンガー:ラッセル・アレンと“世界最速”と名高い光速シュレッダー:マイク・オーランド(g)を中心とする米産モダン・メタル/ロック・バンドの2nd。デビュー時にはD・シアター脱退直後のマイク・ポート...

LET'S GO!/7000$

ロシアを拠点に15年の活動歴を誇るセブン・サウザンド・バックスの日本デビュー作で、今作は本国では'11年発表の5作目。それこそ15年前に隆盛を誇ったラップ・メタル/ニューメタルが核で、メロウな歌ものと、攻撃的なラップ・ナ...

ARE YOU KIDDING ME? NO./DESTRAGE

イタリア出身の5人組、約3年半振りの3rd。前作でテクニカルかつユーモア溢れる独特なサウンドを披露したが、今作はそのさらに斜め上を行く型破りな作品だ。どこから飛んでくるか分からない摩訶不思議なギター・ワーク、縦横無尽に暴...

WE ARE THE MESS/ESKIMO CALLBOY

グーグルの検索窓に“eskimo”と入力すると第一候補でバンド名が出るぐらい、日本でも大人気のスクリーモ・バンド。'12年の1stが絶好調で、2ndの本作で晴れてメジャー・デビューとなった。スクリーモとはいえ、彼らに欠か...

VANDENBERG'S MOONKINGS/VANDENBERG'S MOONKINGS

'82年にオランダからその名を世界に轟かせたヴァンデンバーグの中心人物として人気を集め、ホワイトスネイクや自己のバンドのマニック・エデンでも活動したエイドリアン・ヴァンデンバーグ(g)。'90年代末から音楽活動を休止し、...

AND MAN CREATED GOD/PHASE REVERSE

ギリシャ出身の4人組による2ndフル。勘所を確かめるようにタメの利いたリズムに、ヘヴィなギターがグルーヴィかつブルージーに絡みつくイナタい音楽性は、野太く酒臭いヴォーカルも相まってブラック・レーベル・ソサイアティを強く想...

1 / 4 ページ1234