毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

INTO SOMETHING BLUE/BILL LABOUNTY

’70年代後半から世に浸透したAOR系を代表するシンガー、ラバウンティの5年振り作品。それを何故YGが取り上げるかと言うと、ラリー・カールトンが全面参加しているから。昨年カールトンの日本公演にもゲスト参加した…

UNLEASHED IN JAPAN 2013: THE SECOND SHOW/THE WINERY DOGS

デビューから間もない昨年7月、早くも日本で行なわれた初ツアーを収録したライヴ作。1stに収録された曲を主に、リッチーのソロ曲や、MR.BIG「Shine」等、“持ち曲”で十分カヴァーしていた構成も、それらの演奏力も、とに…

LOST/Lillies and Remains

KENT(vo, g)、KAZUYA(g)、NARA MINORU(b)の3人から成る、ポスト・パンク系バンドの最新EP。彼らは’08年のデビュー以来、日本人離れしたセンスを感じさせるオリジナル・ポスト・パン…

THE SATANIST/BEHEMOTH

中心人物ネルガル(g, vo, key)を襲った白血病禍さえ屈強な反骨精神で跳ね返し…というのが宣伝文句などでなく純然たる事実なのが心底コワい。病魔退散で戦線復帰。“LOUD PARK 13”降臨の記憶も新しいポーランド…

TRIX DELUXE LIVE 2013!!!!/TRIX

’13年9月28日に行なわれた、超絶フュージョン・バンド:トリックスの最新作『DELUXE』(’13年)に伴うツアー千秋楽の公演を収録。菰口雄矢(g)とAYAKI(key)の近年加入メンバーを加え…

いろはうた | Transient/Jikki

女性ギタリスト、Jikkiによる2枚目のアルバム。前作『Pop Metal Guitar Venus』はHR/HMの名曲群をカヴァーした内容だったが、全編オリジナル曲でまとめられた本作こそ、本来的な第一作と言っていいだろ…

SEASONS CHANGE/AZORIA

レインエクシードのギタリスト:アレックス:オリスが新たに結成したスウェーデン産メタル・バンドのデビュー作。専任シンガーは置かず、トミー・レインエクシードやセリオン等のスノーウィー・ショウら男女計7名のシンガーを曲毎にゲス…

RUNNING WITH THE DOGS/THE TREATMENT

英国ケンブリッジを拠点とする5人組の2作目。エアボーンとバックチェリーの中間とも言える’80年代ポップ・メタルやAC/DC直系のリフ・ロックが音の基盤。リフや楽曲はシンプルだが、要所にシン・リジィ風のハーモニ…

RISE OF THE HERO/IRON SAVIOR

“漢”ピート・シールク(g, vo)のライフワークとも言うべきパワー・メタラーの第8作。初期ハロウィンを武骨にしたようなサウンドは健在…どころか、疾走ツイン・ギター全開のさらにルーツへ迫った仕上がりで、まるで『WALLS…

STARGAZER/ARTEMA

’11年に結成され、昨年は“OZZFEST JAPAN 2013”にも出演、その音楽性から“KIRA☆CORE”を自称する5人組のメジャー2ndアルバム。メタルコアにシンセのキラキラした音色をまぶし、トランス…

GET YOUR HEART ON – THE SECOND COMING!/SIMPLE PLAN

’11年の前作『GET YOUR HEART ON!』と同時期に録音していた楽曲から選りすぐったミニ・アルバム。日本盤は豪州でのライヴ2曲を追加した全9曲の特別仕様だ。ポップ・パンク・マスターといえる存在にま…

R.E.D. ZONE/IKUO

日本を代表する敏腕ミュージシャンの1人として、若手に多大な影響を与えるベーシストが放つ初のソロ・アルバム。矢継ぎ早に繰り出されるテクニカルなプレイは圧巻の一言。縦横無尽に指板を行き来する、複雑でいながらスムーズなフレージ…

1 / 4 ページ1234