毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

MESSENGER/WARDRUM

ギリシャの4人組パワー・メタル・バンドの本邦デビュー盤となる3rd。なかなかの表現力を持つ実力派ハイ・トーン・シンガーと高い技巧を華やかに爆発させる手練の演奏陣が織り成す楽曲群は、ガッツ溢れるパワーと憂いに満ちた哀愁メロ...

Orchestral Supreme/Strange, Beautiful and Loud

敏腕プレイヤー達からも一目置かれている三宅庸介(g)が率いるバンドの2枚目のアルバム。山本征史(b/夜叉)、金光健司(dr/元プレシャス)とのトリオ編成で繰り出される多彩なインストゥルメンタルは、タイトかつグルーヴに溢れ...

TATTOOED WOMAN/MIRACLE MASTER

日本でもソロ・アルバムをリリースし、その非凡さが注目されたデンマークを拠点とするシンガー:オリヴァー・ウィアーズ。その彼が生まれ故郷のドイツで活動するパンプに合流し、新たにスタートさせたバンドによる1stアルバム。音楽性...

ALL YOU CAN EAT/STEEL PANTHER

3作目。ジョークみたいなバンド・キャラクターはともかく、その音は本物だ。モトリー・クルー、ナイト・レンジャー、AC/DC、ジューダス・プリースト、ボン・ジョヴィ…といったバンドの黄金期を再構築したサウンドは今作でも健在で...

LOST CONTROL/THE NO-MADS

'99年結成、(言われなければ気付かない)女性シンガーをフロントに据えたポーランド産スラッシュ・バンドが、4thアルバムで日本デビュー。オールドスクールなヨーロピアン・スタイルで激走し、剛直な突進力や吐き捨てヴォイスのス...

MELANA CHASMATA/TRIPTYKON

トム・G・ウォリアー(vo, g, programming)の重い歪み声も威圧的リフ・ワークも絶好調。邪悪さ炸裂の2作目。'80年代セルティック・フロスト時代から変わらぬ独特なダウナー感覚スラッシュ・リフが現代標準の音圧...

TERROR HUNGRY/LOST SOCIETY

“LOUD PARK 13”に於いて午前中から溌剌スラッシュ野郎っぷりを見せつけたのも印象深い、フィンランドの4人組が放つ2nd。当時17〜19歳のメンバーで制作した1st('13年)路線を堅持、欧州スラッシュの暗さや湿...

SUGAR/G.LOVE & SPECIAL SAUCE

“ラップ×ブルース”の衝撃的なスタイルでのデビューから早20年。節目の年にリリースされる新作には、デビュー・アルバム当時のメンバーが8年ぶりに再集結した。ロス・ロボスのデイヴィッド・イダルゴ(g)、ローリング・ストーンズ...

LIVE AND RARE/CONCERTO MOON

島 紀史(g)率いる国産様式系メタル・バンドの企画ミニ。ミニと言っても、バンドが昨年敢行した“BLACK FLAME TOUR”最終日となる東京公演からの5曲に加え、過去の人気曲の現メンバーによるリメイク2曲、そして書き...

IF NOT FOR THE DEVIL/FATE

技巧派トーベン・エネヴォルドセン(g)を迎え再スタートを切ったデンマーク産メロディック・メタル・バンドの現体制第2弾、通算7作目。前作で見せた'80年代スタイル復興路線を推し進め、コーラス・ハーモニーとキラキラのシンセが...

A NEW DAWN ENDING/ANCIENT BARDS

伊産シンフォニック・パワー・メタラーによる約2年ぶりの3rd。“The Black Crystal Sword Saga”の完結章となる本作は、壮大感がグレード・アップしており、その劇的要素を拡充して方向性的にも多様化を...

RONNIE JAMES DIO - THIS IS YOUR LIFE/V.A.

故R・J・ディオの奥方ウェンディが指揮を執ったトリビュート盤。完コピ状態のアンスラックスから、独自の色を加えたモーターヘッド(+サクソンのB・バイフォード)、レインボーの『RISING』('76年)メドレーで挑んだメタリ...

1 / 3 ページ123