毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

DISTANT IS THE SUN/VANISHING POINT

オーストラリアを代表する5人組プログレッシヴ・パワー・メタル・バンドによる約7年ぶりとなる5作目。バンドの中心人物であるクリス(g)とシルヴィオ(vo)以外のメンバーが総入れ替えとなっているが、新加入のドラマーが凄腕のた…

7/SEVEN

’80年代後半にポリドールから2枚のシングルをリリースしながら、結局アルバムを出すことなく消滅した英国の5人組による初のフル作品。メロハー好きにはお馴染みのマーク・マンゴールド(key)やマイク・スラマー(g…

ERDENTEMPEL/EQUILIBRIUM

ドイツ出身フォーク/ペイガン・メタル・バンドの4作目。ゲルマン神話に基づいた歌詞の深淵かつ重厚な雰囲気と、ペイガン・メタルが持つ野蛮な攻撃性が特徴の彼らだが、今作ではそのイメージは少々影を潜め、よりエピカルなメロパワ的ア…

WAR ETERNAL/ARCH ENEMY

まさかのアンジェラ・ゴソウ(vo)脱退と、その後任にジ・アゴニストからアリッサ・ホワイト=グルーズが電撃加入という衝撃的ニュースから約3ヵ月──待望のスタジオ新作が届けられた! 通算9作目の本作は、’12年加…

TITANIUM/TITANIUM

“ポーランドのドラゴンフォース”の異名を取るパワー・メタル・バンド、パスファインダーの中心人物であるキャロル・マニア(g)によるニュー・バンドのデビュー作。濃密な音階がハイパーに炸裂するモダンなメタル・サウンドはパスファ…

GHOST STORIES/COLDPLAY

’00年以降にアルバム・デビューした英バンドの中で、間違いなく最も世界的に大きな成功を収めたコールドプレイの、通算6枚目。前作『MYLO XYLOTO』(’11年)で聴かせた、ポジティヴなヴァイブ…

MAGIC FOREST/AMBERIAN DAWN

女性シンガーをフィーチュアするフィンランド産シンフォニック・メタラーの5th。相変わらず約1年毎に1作というハイ・ペースなリリースを継続しているが、今回もまた、それで内容が薄まるという心配は一切不要の濃密な様式世界を構築…

SIMPLICITY/TESLA

米カリフォルニア州出身のベテラン5人組による、約6年ぶりとなる7枚目のアルバム。個性的なハスキー・ヴォイスで歌い上げるジェフ・キースの存在感が際立つ、ブルージーなテイストを湛えた普遍的ハード・ロックは健在だ。ヘヴィな質感…

Dazed and Delight/ALDIOUS

大阪出身、ガールズ・メタル界の先頭をひた走るバンドの約1年ぶりとなる4thフル。前作から加入したRe:NOの艶やかな魅惑の歌唱がより一層楽曲に刺激を与えつつ、アルバムを通して今まで以上にスピーディーなヘドバン疾走チューン…

TURN BLUE/THE BLACK KEYS

前作『EL CAMINO』(’11年)が“ベスト・ロック・アルバム”他、グラミー賞3部門を受賞し、米ロック・シーンの頂点に立った男性デュオの8枚目。デビュー当初のアーシーでストレートなブルース・ロックから、徐…

DISTANT SATELLITES/ANATHEMA

英リヴァプール出身、かつてはパラダイス・ロストやマイ・ダイイング・ブライドらと共に英ゴシック・メタル・シーンの一角を担う存在だったが、’90年代末から次第にプログレッシヴ・ロックへ転向。特に’08…

STONE PUSHING UPHILL MAN/PAUL GILBERT

「今は何時間も掛けて練習して、人生最高の音を探しているところ。僕はまだまだ生徒だよ」 ブルース・ブイエとの対談(ヤング・ギター2014年1月号掲載)の最後にこう語っていたポール。アルバムの発表はまだまだ先かと思っていたが…

1 / 3 ページ123